華とじぃじの中学受験

架空の公立中高一貫校「早乙女中学校・高等学校」を受験する女の子と祖父の物語

*

じぃじの独り言 その7

  2018/11/29    じぃじの独り言

「高く跳ぶ」ためにはな、「一旦しゃがむ」必要があるんだな。 立った状態から跳ぶの …

じぃじの独り言 その6

  2018/11/28    じぃじの独り言

人生は「選べる」んだな。「選べるわけないでしょ‼」という人はな、「 …

じぃじの独り言 その5

  2018/11/28    じぃじの独り言

電気のスイッチはな、中にバネがあってな、どっちかにパチン、と倒れるようになってる …

じぃじの独り言 その4

「勉強方法」は、「他人から与えられるもの」ではなく「自分で見つけ出すもの」なんだ …

じぃじの独り言 その3

何かの「儀式」を持つといい。集中に入るための儀式だな。儀式は簡単なことでいい。集 …

じぃじの独り言 その2

「毎日コツコツやる子」には敵わん。女の子にはそういうタイプが多いな。だけどな、残 …

じぃじの独り言 その1

試験本番まで、あと2ヶ月だな。受験生は今頃、学校だ、塾だ、習い事だと毎日忙しいだ …

華・未来問を手に入れる その4

華はじぃじの過去の経験を聞いて、過去問の活用方法がおぼろげながら分かってきました …

華・未来問を手に入れる その3

    じぃじが受けた建築関係の講習会。その最後の試験で、受 …

華・未来問を手に入れる その2

「若いころな、建築関係の資格を取るのにな、講習会に通ったんだな。」 じぃじが姿勢 …