華とじぃじの中学受験

架空の公立中高一貫校「早乙女中学校・高等学校」を受験する女の子と祖父の物語

*

華・勉強の習慣が身につく

      2016/07/27

早起きして、100ます計算と漢字100問を解いて、ご飯を食べて学校に行く。
学校から帰ったら、公立中高一貫校の過去問を解いて、ノートに貼り付けて、対策する。

華はじぃじの助けもあって、だんだんとこの生活サイクルが定着してきました。

勉強で一番難しいのは、勉強を習慣化することなのです。
勉強を習慣化するには、毎日決まった時間に決まったことをするくせをつけること。

そのためには、勉強する時間だけではなく、起きる時間、寝る時間、食事の時間を毎日固定にするのです。

これを「4点固定」と言います。

じぃじと一緒の規則正しい生活が、いつの間にか4点固定となって、華の勉強する習慣となって定着してきたのです。

この「4点固定」が中学、高校で華をおおいに助けてくれることになるのです。

はな は 4てんこていのせいかつしゅうかん を みにつけた!

 - 華とじぃじの中学受験 , , , , , , , ,