華とじぃじの中学受験

架空の公立中高一貫校「早乙女中学校・高等学校」を受験する女の子と祖父の物語

*

華・勉強する理由を知る その2

じぃじは華に、本を速く読む秘密を語り始めました。 「6年生の時にな、なぜ本を『読 …

華・勉強する理由を知る その1

ドササーッ! ものすごい音が聞こえて、華は勉強の手を止めました。 「じぃじ、また …

華・面接を受ける その3

「それでは華さん、早乙女中学校を受験する理由をお聞かせ下さい。」 それは華が学校 …

華・本番に挑む(夢オチ)

ついにこの日がやってきました。 華はいつも通り起きて、いつも通り散歩して100ま …

華・面接を受ける その2

「ただいm・・・ヒッ!」 華が小学校から帰ってきました。 するとじぃじがきちんと …

華・面接を受ける その1

「コンコン。失礼します」 華が震える手で扉を開け、会議室に入ってきました。 広い …

華・志願理由書を書く その5

  2016/12/14    華とじぃじの中学受験

華とハルトは、志願理由書を書き上げました。 日曜日にそれぞれのパパとママの前でプ …

華・志願理由書を書く その4

  2016/12/07    華とじぃじの中学受験

華とハルトによる、早乙女中学のパンフレットの説明が始まりました。 二人とも最初は …

華・志願理由書を書く その3

  2016/11/30    華とじぃじの中学受験

「これから、早乙女中学校のパンフの」 「内容をご説明します」 華とハルトは大きな …

華・志願理由書を書く その2

  2016/11/22    華とじぃじの中学受験

「じぃじ、できたよ!」 「先生、できました!」 華とハルトが、分からないながらも …